すもももモモも桃の家(うち)

JRTのすももとの 楽しい毎日を綴っています。
すもももモモも桃の家(うち) TOP  >  母のこと >  時にはワン抜き!久し振りの京都散策♪

時にはワン抜き!久し振りの京都散策♪

梅雨の最中
旧友から お誘いを受けて 京都へ遊びに行ってきました。
今回は ワン抜きの 女二人旅でした。

あいにく この日も 
まぁ 私たち 二人寄ると元々雨が多いんです。
前回の 京都旅行なんて 大雨警報でたんですから
今回は しとしと降る雨で 風情がありました。

和歌山からは 特急スーパーくろしおで 1時間半。
意外と近いんです。特急券代は 要りますが
DPP_01_20110627202155.jpg

京都駅に到着。
DPP_02_20110627202155.jpg

まず行ったところは。。。
 大本山妙心寺。
DPP_03_20110627202155.jpg

(Wikipedia より)
京都市右京区花園にある臨済宗妙心寺派大本山の寺院。
山号を正法山と称する。本尊は釈迦如来。開基(創立者)は花園天皇。
開山(初代住職)は関山慧玄(かんざんえげん、無相大師)。
近世に再建された三門、仏殿、法堂(はっとう)などの中心伽藍の周囲には
多くの塔頭寺院(たっちゅうじいん、子院)が建ち並び、
一大寺院群を形成している。
平安京範囲内で北西の12町を占め自然も多いため、京都市民からは西の御所と
呼ばれ親しまれている。
妙心寺の塔頭は48箇院に及び、うち山内塔頭38箇院、
境外塔頭は石庭で著名な龍安寺を含め10箇院を数える。

まずは ここの塔頭のひとつ
 東林院 へ。
“沙羅の花を愛でる会” が開催されていたので 行ってきました。
DPP_06_20110627202154.jpg

DPP_05_20110627202154.jpg

雨に濡れたアジサイも綺麗に咲いていました。
DPP_04_20110627202155.jpg

沙羅双樹の寺として知られるこちらの東林院には、十数本の樹齢300年の
沙羅双樹からなる「沙羅林」があるんです。
朝咲くと夕方には散るというというところから「一日花」とも言われているそうです。
DPP_07_20110627202228.jpg

緑のお庭に落ちている沙羅双樹の花も綺麗でした。
DPP_08_20110627202227.jpg

DPP_09_20110627202226.jpg

DPP_12_20110627202226.jpg

蕾もたくさんついてます。わかるかな~?
DPP_13_20110627202257.jpg

でも こちら 見学だけというのは無く
☆お抹茶付…1,580円 か ☆お抹茶と精進料理付…5,570円(予約不要)
のどちらかを選ばねばなりません。

もちろん 私たちは お抹茶付の方で
DPP_10_20110627202226.jpg

お菓子は 白と黄色の沙羅双樹の花に見立てています。美味しかった
DPP_11_20110627202226.jpg

続いて
 桂春院 へ。

杉苔とツツジの植え込みが見どころの庭園を 見せていただきました。
もちろん もうツツジは咲いていなかったけど
雨にぬれた杉苔の緑が とっても綺麗でした。
DPP_15_20110627202256.jpg

DPP_16_20110627202256.jpg

そして
 退蔵院 へ。

初期水墨画の代表作である国宝・瓢鮎図(ひょうねんず)があるので
知られているのですが残念ながら オリジナルは 見ることができませんでした。
DPP_17_20110627202256.jpg

DPP_18_20110627202256.jpg

DPP_19_20110627202320.jpg

最後に 
 法堂(はっとう)を見学。
DPP_20_20110627202320.jpg

ここには江戸時代に大活躍した画家狩野探幽が55歳のとき、
8年の歳月を要して描きあげた“天井の雲龍図”があります。

残念ながら 撮影は禁止だったので パンフレットの写真です。
DPP_5_20110630211522.jpg


妙心寺は とっても広くて 一つの村の様。
お寺の中に このような生活道路が通っています。
当然のように 車も走るんですよ
DPP_14_20110627202257.jpg

そして 昼食を挟んで 次のところへ。

 伏見稲荷大社。
狛狐さんが お出迎え。
DPP_22_20110627202320.jpg

千本鳥居
DPP_21_20110627202320.jpg

ここを抜けて 奥社奉拝所 まで。
せっかくなので おもかる石 を持ち上げてみました。

【おもかる石】
奉拝所の右側後に、一対の石灯篭があります。この灯篭の前で願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする試し石です。
(by 伏見稲荷大社HP)

当然 す~~~っごく重かった
願いは叶いそうにありません

帰りは 在来線を乗りついで帰ったものだから 随分時間がかかりました。
やっぱり 京都は 遠いなぁ

でも 久し振りに ワン抜きの小旅行 とっても楽しかったです

DPP_02_20110630212230.jpg
ゴメンね。すももっち。。。

image3450.gifいつもご訪問ありがとうございます。ポチっとよろしくお願いしますimage3445.gif
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村   こちら
スポンサーサイト
[ 2011/06/30 21:24 ] 母のこと | TB(0) | CM(18)
風情があっていいですねぇ(* ̄∇ ̄*)

私も友達と行きましたが…何年前だったか(^^;
舞妓姿になって写真を撮って、家族に大ウケされました(o^ O^)シ彡☆
以後、写真は封印されています( ̄▽ ̄;)
[ 2011/06/30 22:05 ] [ 編集 ]
お釈迦さまが悟りを開いたのは確かこの沙羅双樹の木の下でしたが、悟りは開けましたか?
伏見稲荷は、私の実家から徒歩圏内です。
伏見には穴場の観光スポットが沢山ありますので、次回はレクチャーしますよ。
[ 2011/06/30 22:35 ] [ 編集 ]
京都♪
行っても観光なんてせいぜい嵐山位(^^;)
こういうお寺巡りってしたことないi-229

一度ゆっくりめぐってみたいわ♪

”おもかる石”
どんな願い事をしたのかしらん♪
今はかなわなくてもいつか叶いますよ~に☆
[ 2011/07/01 15:38 ] [ 編集 ]
くろしお号になぜパンダ?(笑)
しょうもない事に疑問もってごめんなさーい。

京都って狭い道&アップダウンが多くて歩くと疲れません?
小学生の頃は遠足などで行きましたが、大人になって行ったら疲れてお茶してばっかりだったような・・・。
もう十数年行ってないなぁ。
私に風情は似合わないみたい(汗)
雨の中お疲れ様でした~。
すももちゃんもお留守番お疲れ様♪
[ 2011/07/01 21:09 ] [ 編集 ]
たまにはワン抜きもありですよね。
特に京都は♪
奥が深いというかいろんな見どころがいっぱい。
写真を見るだけで心が落ち着きます。
沙羅双樹ってそういうお花なんですね。
苔は頑固らしいですね(笑)
どこでも生えないから。
重く感じたほどの願いごと
かなりな願い事のようですね。
一度京都を案内して下さいね~♪
[ 2011/07/02 18:14 ] [ 編集 ]
雨の京都も情緒があって良いですよねぇ\(○^ω^○)/

沙羅双樹の花て見たいなぁ~て思うのですけど行けてないなぁ
京都は近いんですけども・・・
伏見稲荷は行きましたよ~
稲荷山にはかぐや姫にまつわる
竹の鳥居やたけのこ石もありました

枯山水見たい~
決してわんちゃんは行けないですもんね
すももちゃんお留守番ご苦労様
お土産あったかな?e-454




[ 2011/07/02 22:15 ] [ 編集 ]
☆ラテメル母さん☆

京都は 友達と行く方が楽しめるかもですね。
舞妓姿の写真 見てみたいなあぁ~。
せっかくですもの なんでも挑戦しなくっちゃネ!
[ 2011/07/03 20:24 ] [ 編集 ]
☆ディーノFさん☆

実は おもかる石 ディーノFさんの日記で
知りました。
今回は 伏見であまり時間がなかったのですが
次回はゆっくり見て回りたいです。
ぜひ レクチャーお願いします。
[ 2011/07/03 20:26 ] [ 編集 ]
☆なおちゃん☆

そうそう ワンコ連れだと行ける場所が
限られているよね~。
私も お寺巡りは 久しぶりだったもん。
ワン達をジャムさんにお願いして
ゆっくり廻っておいで♪

おもかる石にお願い事は。。。
叶うと良いんだけれど(笑)
[ 2011/07/04 20:46 ] [ 編集 ]
☆tamamomoさん☆

くろしおにパンダ???ですよね。関東の方は。
実は くろしお号は 和歌山・白浜へも行きます。
白浜のアドベンチャーワールドというテーマパークには
パンダが 赤ちゃんパンダを2頭含めて 全部で8頭
いるんです。
くろしお号の一部には パンダシートも有るんです。
全然 しょうもなくないですよん。

京都は 場所によっては石畳だったり坂があったりで
歩くのには 優しくないですよね。
体力がないと なかなか廻れません(;_:)
[ 2011/07/04 20:46 ] [ 編集 ]
☆ケイトママさん☆

確かに京都はワン抜きのほうがいろんな所へ行けますね。
季節ごとに 風情も変わるし 素敵な場所が
たくさんあります。
沙羅双樹 私も初めて見ました。
夏椿ともいうらしいです。
お釈迦さまが悟りを開いたといわれるだけに
清楚なお花でした。

おもかる石 マジで重いです。
持ち上げられないかと思ったくらい。
筋トレして 再挑戦しなくては(笑)
一度一緒に行きましょうね。
楽しみにしています。
[ 2011/07/04 20:47 ] [ 編集 ]
☆シャスははさん☆

雨降りは ちょっと辛かったけれど
また違った風情でよかったです。

沙羅双樹 綺麗でしたよ。
ぜひ一度お出かけしてみてください。
お寺のお坊様のお話もなかなか楽しかったですし
お菓子も美味しかったですよん。
枯山水で有名な お寺も有りますしね。

残念ながら すももにはお土産はナシ。
はははっ!冷たい母です(笑)
[ 2011/07/04 20:48 ] [ 編集 ]
女二人旅 そしてv-279・・・
水も滴るイイ女というのはすもも母のコトでしたかぁ~
たまにはv-286抜きもいいですね 
※すももっちよ 許せっm(_ _)m

お寺巡りはしたコトがないので 羨ましいなぁ~
風情があっていいですね
実は和菓子と抹茶に釘付けですがねっ (^^ゞ

おもかる石 是非とも持ち上げてみたいです
何のお願いしようかなぁ



[ 2011/07/05 01:54 ] [ 編集 ]
すもも母さん~
地震大丈夫だったですか?
結構 大きな地震だったので・・・
[ 2011/07/05 21:45 ] [ 編集 ]
☆コジみさん☆

はい!
水も滴るイイ女です(笑)
どっちかというと “雨女”です。
すももはかわいそうだったけど
ワン抜き 楽しかったです。

お寺めぐり 似合うお年頃になったのか(笑)
なかなか良かったですよ。
もちろん 和菓子は格別なお味でした!!

おもかる石 持ち上げる前に
筋トレしておいてね。
かなり重いですよん。
[ 2011/07/05 22:05 ] [ 編集 ]
☆シャスははさん☆

ご心配ありがとうございます。
おおきな揺れでしたが
家族も 家も無事です。
ご心配なく~。
[ 2011/07/05 22:07 ] [ 編集 ]
おお~♪素敵!
京都の観光は なかなかまともに行ったこと無いわ~!
関東にいた頃の方が 修学旅行とか 花とお寺巡りツアーとかでちゃんと行ってたかも(;^_^A(笑)

今の方が 断然 近くなったのにね!

綺麗なところがいっぱいだね~♪
雨もまた 風情が増して 結構イイかも(o^-')b
[ 2011/07/08 15:59 ] [ 編集 ]
☆うしちゃん☆

私も ワン抜きの観光は久しぶり♪
京都は ワン連れはキツイよね。
行けるところが少なそうだから(;_:)

近くなるといつでも行けると思って
案外行かなかったりするよね。
お母さんが来られた時にまた
お寺巡りに連れて行ってあげてください。
素敵なところ多いからね~。
[ 2011/07/11 23:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

すもも母

Author:すもも母
◆すもも一家◆
すもも:ジャックラッセルテリア
     ♀ 和歌山県生まれ
    おやつ大好き 人間大好き
    海や川は大嫌い 
    ワンコは苦手
ピヨ:ミシシッピーアカミミガメ
    大好物は ケンタッキー
モモ:柴のMIX
    虹の橋を渡りました。

すもも父:メタボ君。
すもも母:ブログ書いてます。

いくつになったの
カレンダー(アーカイブ)
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
フォト時計
ホームページ制作
JFC&JFW
JFC
JFC
JFW
JFW
banner
Honda
 
JTrim
 
今日もわんバグ
メールしてね

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Book Mark